忍者ブログ
レベントンと車名について綴ります。
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あなたはレベントンのこと知ってどう思いました?

あんな車とまでは言わないまでも、高級車買えるようになりたいなあと

思いませんでした?

努力しだいでは買えるかもしれませんよ。

今はいろんな方法がありますが、ネットビジネスはその中でも確率の高い

方法でしょう。

まずは情報集めからしてみてはいかがですか?
PR
やっぱりクルマはおもしろい!
マツダからはまず
デミオ、 これはスペイン語を合成した造語で英語の “of mine” に相当する。「私の」、「自分の」、「俺の」という様に、「自分流の工夫をして楽しむ車」という気持ちを込めて命名。

RXはロータリーエンジンのRと、未知数のXを組み合わせている。

ボンゴは、英語で「大カモシカ」のこと。マツダが日本で初めて実現したワンボックスカーを、堂々とした大カモシカになぞられて命名。

スバルからはインプレッサ。「紋章」「金言」などの意味を持つ英語“Impresa”からの造語。

ダイハツからはミラ。イタリア語で「羨望」の意味。

スズキからはエスクード。これは昔のスペインとスペイン語圏の中南米諸国とポルトガルで使用されていた通貨単位。古スペイン金貨のイメージとそうした時代の男のロマン・冒険心等の雰囲気を重ねてイメージした。「乗用車的な乗り心地をもちながら、どんな場所でも走破する」というクルマのねらいに合わせた。また、現在のポルトガルの通貨単位でもある。

以上ネットから由来を調べてみた。車名はおもしろい。
三菱編
エクリプス、アメリカで良く見かける。これは18世紀に活躍した、英国の名競走馬の名前。ランボルギーニの闘牛と似ている命名法だ。

ギャラン、フランス語で「勇ましい」、「華麗な」という意味。

ディアマンテ、スペイン語で「ダイヤモンド」という意味。社章のスリーダイヤより命名。

パジェロは、アルゼンチンの南部に生息する野生の猫の名前。

ミラージュは、英語で「蜃気楼」という意味。

ランサーは、英語で「槍騎兵」という意味
ホンダ編
アコードは、英語で「調和」、「一致」という意味。「人とクルマとを、いかに快適に結び付け調和させるか」というテーマを高い次元で満たしたクルマということで命名。

インテグラは、「INTEGRATE(結合する、完全にする)」からの造語。「走りの性能と 広々とした居住空間を統合させた新しいクルマである」という意味合いも含まれている。

オデッセイは、「長い冒険旅行」という意味。語源は古代ギリシャの長編叙事詩Odysseia(オデッセイア)。「ロングドライブでも、家族や仲間がみんな一緒に、ワクワクドキドキの冒険旅行が楽しめるように」という思いを込めて命名。

シビックは、英語で「市民の」という意味。市民のためのクルマを徹底追及して造ったという意味も含まれる。

レジェンドは、英語で「伝説」という意味。これからのホンダ車の伝説として末永くそのクオリティ、クルマ造りの思想が語り継がれていくように願って命名された。

NSXは、「New Sports(ニュー・スポーツ)の未知数」という意味。高性能でありながら、それを意のままに操ることができ、しかも扱いやすく快適に走れる、ホンダの新しいスポーツカーとして命名。


忍者ブログ [PR]
情報検索欄
情報検索はこちらからどうぞ。
検索例

高級車 購入
不労所得
お金持ち

ブログ内検索